風俗の仕事の分類や概要を知りたい方のためのインフォメーションサイト

知らないことだらけの風俗のお仕事内容

初めてでも安心して利用できる風俗サービス

日本における風俗業は法に従い、性風俗関連特殊営業、接待飲食営業店、風俗営業店の三つに大別されますが、風俗営業店を除いて、基本的には異性による接待がメインサービスとして提供されていますが、性風俗関連特殊営業と接待飲食営業店では性的サービスの提供への比重が異なります。

性風俗関連特殊営業と接待飲食営業店の相違を探ると共に、風俗営業についても知っておきましょう。

一部例外はありますが、性風俗関連特殊営業と接待飲食営業店を比較する場合、性的サービスに重点を置いているのが、性風俗関連特殊営業で、異性による接待に重点を置いているのが接待飲食営業店です。

例外として、性風俗関連特殊営業側にはアダルトショップ、接待飲食営業店側にはセクシーパブとピンクサロンが挙げられ、アダルトショップではアダルトグッズの販売、セクシーパブとピンクサロンでは、性的なサービスの提供がそれぞれ行われています。

加えて、風俗営業にいたっては、ゲーセン、雀荘、パチンコ店などが類されており、性的なサービスはおろか、異性による接待とも無縁です。

以上を踏まえて、風俗関係で働く上での基本的な留意事項に触れますが、夜の風俗で働くに当たっては、接客業であることをしっかりと意識して、指名客を獲得する努力を求められるため、細やかな心遣いが重要となります。

また、性的サービスの提供がある、性風俗関連特殊営業と接待飲食営業店においても、本番行為はNGとなりますし、本番行為を含むサービスを提供している店は、警察による摘発の対象となるので避けた方が無難でしょう。